自分を知ることの重要性

ビジネスを始めた頃、
「蔦田さんらしくやればいいですよ」と、
アドバイスもらったのだけど、
「私らしさ」が、全くわからなかった。

それから、自分を客観的に見る事を、
始めました。

「私ってどんな風に出来てるの?」

という事を、客観的に見てみました。

自分で観察したり、分析したり、
人に聞いたりしながら、
「これが私」というものが、
ぼんやりわかり始めた頃、

「こんな風に出来ている私」を、
どうやって生かしたらいいが、
わかってきました。

これが私らしいってことなんだ!って。

自分探しはやる人多いけど、
自分を知るって事を、
やっている人は少ないと思います。

スマホに例えたら、
自分はAndroidなのか、
iPhoneなのかもわかってない。

みんながこのアプリいいよとか、
有名な人が使ってるからと、
iPhoneなのにAndroidのアプリを、
一生懸命インストールしていませんか?

まずは自分がiPhoneなのか、
Androidなのかくらいは、
知っておきましょうよ!

それがわかれば、
そのスマホをどう生かすかを、
考えていくだけです。

自分探しより自分を知る事が、
大事なんですよね。

じゃ、どうやって自分を知るの?

たくさん方法はありますが、
簡単な方法があるんです。

それは、

ハッピーノートをつけてみること。

続きは次回。

関連記事

  1. 自分と向き合う方法

  2. 営業しなくても売れる方法

  3. スモールビジネスでインタ―ネットを正しく使うために必要な準備とは

  4. 幸せをベースに起業するってどういうこと!?

  5. 「つただ式!家庭菜園論」のススメ☆狩りでなくて家庭菜園

  6. 幸せマーケティング理論

  7. 生き残る起業家になるためにするべきこと

  8. 「つただ式!家庭菜園論」のススメ☆プロローグ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。