圧倒的に結果を出す人達

経営塾などで学ぶ仲間たちは圧倒的結果を出す人達です。

私が観察した中で、気づいたことを書いてみたいと思います。

一番突出しているのが、チャレンジすることです。
チャレンジなくして自己成長はない!と言い切っています。

もちろん新しいことにチャレンジすることは怖いし、
失敗のリスクもあります。
リスクを取るくらいなら今のままでと考える人は多いと思います。

が、圧倒的結果を出す人たちは、チャンレジを選択します。

新しいことにチャレンジすると、脳内物質が出るそうです。
ドーパミンという成分で、「楽しい」ことを引き起こす、
「幸せ物質」と言われています。

ドーパミンの分泌は、楽しいだけでなく、
集中力や、やる気、記憶力までにも影響を与えるんです。

「わくわくすること」をやりましょう!!
ということも理にかなっていますね。

チャレンジにもコツがあります。
いきなり大きなことをやろうとしないことです。

普段山登りをしたことがない人が、
いきなりエベレストにチャレンジするぞ!
とおもってたとしても、マイナスイメージしか浮かんでこないでしょう。

あまりにも大きすぎる、高すぎるチャレンジより、
ちょっと頑張ればできることからチャレンジすることです。

危険領域まで行かずに、実現可能な小さなことから始めましょう。

圧倒的結果を出す人達は、そのあたりを理解して、
楽しくちょっと頑張れば達成できることを、
何度も何度もチャレンジしています。

関連記事

  1. 「運」が85%の時代に!「運」がいい人とは、どんな人?

  2. なぜ人は新しい事をやると言ってるのに、やらないのか?

  3. 「人生の羅針盤は持っておいた方が良いよ」と話したこと

  4. ざわざわこそが成長のチャンス

  5. 自分を知る前にやるべきこと

  6. 2018年後半のプランニングの練り直しをしています。

  7. 人生計画をしていない人は起業して失敗する。

  8. 脳の仕組みを理解すればするほど、単発セミナーやコンサルはカンフル剤でし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。