点を線にするマーケティング

「幸せマーケティング」は、
幸せベースで組み立てていきます。
幸せでない事、つまり、「嫌な人・もの・こと・時間」などを、辞めるとか排除することから始めます。

必要でないものを手放さないと、必要なものは入って来ない。。。というような、スピ的な事ともちょっと違います。

あくまでも、ここでお伝えする事は、
ビジネススキルですので、マインドには、触れません。
(ちょこっと書く程度です)

この講座の目的は、「幸せマーケティング」を理解してもらって、実践してもらう事なんです。

学び好きの方は、学んで終わりってことが、よくあると思います。

でも、それでは、現実は変わりません。
実践しないとだめなんです。

で、実践も、「自分流」は、ダメです。
そこで習った通りやらないと結果は出ないのです。

もちろん、自分の価値観と合わない事は、
やらなくていいです。

だけど、講師の価値観とコンテンツの内容に、
共感して学ぶと決めたのであれば、
その通りにすることが最重要なのです。

みなさん、しっかり宿題を出して下さっているので、学ぶ姿勢は、ばっちりですね!

耳の痛い事を言えば、誰でも最初はやる気があります。
それを継続出来るように、まずは1か月頑張りましょう!

未来を変えたければ、
「未来を変えるための時間」を使うべきなのです。

なのに、目の前の事ばかりに、追われてしまって、それをこなすだけでは、
1年後も2年後も、なーんにも変わりません。

なので、是非、この講座を学ぶ時間を、
しっかりと取る!と決めて下さいね。

面倒くさいことをどれだけやるか!?です^^

– * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –
では、本題に移ります。
今回はみなさんの課題を読んで、
共通するところがあったので、
書いていきたいと思います。

感想で、
点を線に、線を面に、
面を立体にする発想が、
なかったです。
というのが多かったです。

マーケティングとは、
「理想の顧客が欲しい、
商品・サービスを作り、
その価値を提供する事。」
なんですよね。

ビジネスをシンプルに言うと、
「価値とお金の交換」です。

そして、
一度買って下さったお客様が、
リーピーターや、
ファンになってくれることで、
売上が安定し、
息の長いビジネスが、
出来るようになります。

その一連の流れを作る事が
「マーケティング」です。

このグループにいらっしゃる方は、
少なくともビジネスを始めていて、
商品・サービスを、
持っていらっしゃいますよね。

その商品・サービスの、
価値は何でしょうか?
お客さまは、
あなたが提供する商品・サービスに、
価値がないと、
お金を払ってくれませんよ。

マーケティングの形を作る前に、
そもそも、
「どんな価値のある商品・サービス」
を、扱っているか!?も大事なのです。

関連記事

  1. ビジネスの鉄則とは売上を上げることではない

  2. 起業して年収1000万になれば、幸せになれるのか?

  3. 形から入る起業の始め方<その1>

  4. ざわざわこそが成長のチャンス

  5. セミナー招致の手順

  6. 起業家としての筋力を身に着ける

  7. 幸せマーケティング理論

  8. お茶会は何のためにやるのか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。