私を見て!私を見て!の承認欲求の発信は、もううんざりです。

デジタルデバイトという言葉を10年ほど前に聞いたことがありました。

パソコンやインターネットなどの情報技術(IT)を使いこなせる者と
使いこなせない者の間に生じる、待遇や貧富、機会の格差。個人間の格差の他に、国家間、地域間の格差を指す場合もある。 by IT辞典

情報技術(IT)を使いこなせる人と、
使いこなせない人に格差が出来るよということなんだけど、

もう、そういう時代はとっくに過ぎていて、
使いこなせて当たり前ですよね。

日本は遅れていますよ。そういう意味でも。
中国や韓国やインドは、もっとすごいことになっています。

情報を使いこなす人が多くなって来ているから、
ブログ書いてもfacebookアップしても、
情報!情報!情報!ばかりで、
はっきりいってうんざりです。

しかも、質の高い情報がない。。。
あなたのランチ別に知りたくないし、
あなたのストレス発散読みたくないし、
あなたの自慢も別に興味ないし、、、

特にアメブロやfacebookは、
自己承認欲求の強い人は、
ねぇねぇ、聞いて聞いて!と、
言わんばかりに、自分アピール。

プロモーションや、
ブランディングの為に、
わかってやってる人は、ほんの少数。

自分に向いて欲しいための、
情報発信は、もう見向きもされませんよ。

じゃ、どうやって情報発信すれば良いのか?

役に立ちたい人に向けて、
発信するんです。

自分のが出来る事や知識が、
こんな人のお役にたてばいいなと、
イメージして発信するんです。

そこわかってない人大半だから。

なので、発信する相手を決めて、
発信しましょう。
それだけで、興味を持ってくれる発信になりますよ。

関連記事

  1. ●淘汰の荒波が来ていることが分かっている人はもう始めていますよ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。