なぜあなたは、やってもやってもうまくいかないのか?

やってもやってもうまく行かない大きな理由は、

素直さの欠落

です。

やってもやってもうまくいかない時期が、私にもありました。

うまくいかないということは、収入もそれほどない。心も満たされないの、ないないづくし(^^;

自分を探してみても、まるっきりわからない。
私はどうなりたいんだろう。
どこ向かって行きたいんだろう。

と、船は進めているんだけど、行き先を見失った漂流船みたいな、生き方をしていた時期がありました。

30代半ばから41才で起業するまでが、そんな時期でした。

松下幸之助さんが言ってる、うまくいく人の条件は、

1.素直
2.プラス思考
3.勉強家

なんです。

3の勉強家はまぁまぁ出来てたとして、1と2が丸っきりでしたね(^^;

今日は「素直」について書きますね。
素直にも3つありまして、

1)ありのままの自分の気持ちや考えを受け入れる
2)ありのままの相手の気持ちや考えを受け入れる
3)自分と相手の気持ちや考えを同時に受け入れる

これが出来ることが「素直」なんです。

もう少し詳しく書くと、

ありのままの自分の気持ちや考えを無視して、人から言われたことをそっくりそのまま行動しても、それは素直さではありません。

自分を無視した他人の意見がうまくいくはずがありません。
これやってる人多いです。
何でもかんでも聞くことが素直ではないんです。

ありのままの相手を認めることができず、自分中心の人がどんなに行動をしても、自分の振る舞いが正しいという前提の、物事の押し付けがうまくいくはずがありません。

これ、以前の私やってたことなんです。

自分が!自分が!と「我」が強いとダメですね。
相手を認めたうえでの、振る舞いを心がけましょう。

自分のありのままを受け入れられても、相手のありのままが心地良ければ受け入れ、心地良くなければ受け入れない姿勢の人が、どんなに行動しても、結局自己中心的なのでうまくいきません。

このすべての反対を私やってましたね。
親に対しても夫に対しても、子供に対してもやってたかもです(^^;

そりゃーうまくいきませんよね。

ちょっと難しいかもですが、うまくいく人っていうのは、結局「在り方」なんですよね。

関連記事

  1. 営業しなくても売れる方法

  2. 夢を叶える方法

  3. 生き残る起業家になるためにするべきこと

  4. ビジネスがうまくいっている人とは??

  5. 自分と向き合う方法

  6. 努力しても報われないのはなぜか?

  7. 「つただ式!家庭菜園論」のススメ☆原始時代に戻ればいい

  8. Abundance Placeオープンいたします

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。